so-syarugenkijin’s diary

健康オタク歴48年が健康方法について投稿します

人生を明るく生きる方法<24>

すっきりした部屋では、
すっきりした生活が送れる。 
すっきりした部屋では、すっきりした生活が送れる。 | 人生を明るく生きる30の方法
 
ごちゃごちゃした生活より、
すっきりした生活のほうが、
気持ちいいです。
 
すっきりするとは、
シンプルにするということです。
 
私はいつも自分の生活を少しでも
すっきりしようと、
シンプルにしています。
 
友達からは
「いつでも引っ越しできるね」と
言われています。
 
部屋の中のいらない物は、
あっさり捨ててしまいます。
 
いつか使うだろうなと考えていては、
いつまで経っても捨てられません。
 
いつか使うかもしれないと思いながら、
実際にはいつまで経っても
使わないものなら、思いきって
捨ててもいいのです。
 
お金より、
精神的豊かさを失うことのほうが、
もったいないです。
 
部屋の空間の広さは、
住む人の心にも影響を与えます。
 
空間が広いほど、精神的に余裕ができます。
 
部屋に、ものがたくさん置いてあることは、
注意を払う対象も増えることです。
 
・「この本はまだ読んでない。
  いつか読まないといけないな」
 
・「この服、たたんでない。
  たたまないといけないな」
 
・「机上が片付いてない。
  早く片付けないといけないな」

 

目の前にものがたくさんあると、

部屋にいるだけでいろいろと考えてしまい、

疲れます。

 

視野に入るだけでも

「気になる」が増えます。

 

気になることが多いだけで、

余裕が少しずつ削られるのです。

 

部屋がきれいでシンプルであるほど、

注意を払う対象が減るため、

自分の仕事に集中ができるのです。