so-syarugenkijin’s diary

健康オタク歴48年が健康方法について投稿します

人生を明るく生きる方法<21>

「これが達成できれば死んでもいい」という仕事をすると、
人生が華やかになる。 
「これが達成できれば死んでもいい」という仕事をすると、人生が華やかになる。 | 人生を明るく生きる30の方法
 
人は、
必ず死ぬようにできています。
 
消費期限のある、生き物です。
 
人だけに限ったことではありません。
 
生きとし生けるものは、
すべて死ぬようにできています。
 
すべての死は、すべての生物にとって、
生きることに役立っています。
 
生物が死ぬことで、
命が別の生き物の寿命へと
引き継がれているのです。
 
食物連鎖です。
 
この世の定めです。
 
変な話をしてしまい申し訳ございませんが、
もう少し続けさせてください。
 
今、私は生きています。
 
この世に生まれてから、
すでに数十年、生きています。
 
私は気づいたら、この世にいました。
 
生まれてきたのは、
私の意志ではありません。
 
気づけば「今」「ここ」に
「私」がいます。
 
望んだ人生ではありませんが、
それでもたった1回だけの人生です。
 
何かをしたいと思います。
 
私はせっかく生まれてきたのだから、
自分が生きることを
有意義に使いたいと思います。
 
やみくもに、ただ生きる人生は、
耐えられません。
 
生きていても、
死んでいるように感じます。
 
少なくとも私は、そうした生き方に、
抵抗があります。
 

そんな生き方は、死んでも嫌です。

 

そこで私は人生を、ただ生きるのではなく、

社会の幸せのために貢献しようと思いました。

 

ある日、突然始まった人生に対して、

自分なりの意味を加えています。

 

自分の人生が最も華やかになるように、

自分の好きなようにしています。

 

私は今

「これが達成できれば死んでもいい」という

仕事をしています。

 

数多くの文章を通して、

幸せのお手伝いをすることです。

 

「これが達成できれば死んでもいい」という

夢があると、人生が生き生きするように

なりました。

 

今までぼうっとしていた人生に

意味が伴うことで、ようやく人生らしい人生を

送れるようになりました。

 

いずれやってくる自分の死を自覚し、

それまでに何をしたいのかを明確にすることで、

生きている時間が濃くなるのです。