so-syarugenkijin’s diary

健康オタク歴48年が健康方法について投稿します

人生を明るく生きる方法<20>

命はなくならない。
 
命は引き継がれていく。
命はなくならない。命は引き継がれていく。 | 人生を明るく生きる30の方法
 
私は朝、散歩をしていると、
道路で鳩が死んでいました。
 
死に方から見ると、
どうやら車にひかれたようです。
 
鳩にはアリが群がっていました。
 
アリは一生懸命、鳩を食べていました。
 
私はそこで
「この世の定め」を見ました。
 
鳩は死んでしまいましたが、
そのおかげでアリが生きることが
できています。
 
鳩は死に、
その鳩の命はアリが生きることへと
引き継がれています。
 
命はなくなっていません。
 
ただ、引き継がれただけです。
 
鳩の死が、
アリの「生きること」に役立っています。
 
これが世の定めです。
 
命はあります。
 
たくさんあります。
 
人にも、動物にも命はあります。
 
しかし、命はなくなりません。
 
引き継がれるのです。
 
私たちは食べないと生きていけません。
 
私はときどき肉を食べます。
 
これはいわば、死がいです。
 
私は死んだ生き物を食べています。
 
私に
「生きる力」を与えてくれているのです。
 
「死ぬこと」は、
誰かの「生きること」に
つながっているのです。
 
命は無駄にはなりません。
 
命は、次へと引き継がれます。
 
人は生まれた瞬間から、
死へ向かっています。
 
生まれることは、死ぬことです。
 
人は必ず、将来死にます。
 
人類始まって以来、
いまだかつて死ななかった人はいません。
 
私も、あなたも、
将来必ず死ぬようにできています。
 
ですがその死は、無駄にはなりません。
 
人の死は、
誰かの「生きる」につながるのです。
 
人は生まれ、やがて死にますが、
形が変わるだけです。
 
牛は草を食べます。
 
草は死んでしまいますが、
草の命は牛へと引き継がれています。
 
牛が死に、人が食べ、
命が牛から人へと受け継がれます。
 
命は引き継がれています。
 
「生まれ変わる」というのは
「命」の形は変わらず
「宿る固体」が変わるだけです。
 
それが「この世の定め」です。