so-syarugenkijin’s diary

健康オタク歴48年が健康方法について投稿します

人生を明るく生きる方法<17>

人の行動を見て、
自分の行動を直す。
人の行動を見て、自分の行動を直す。 | 人生を明るく生きる30の方法
 
私には、ある習慣があります。
 
事あるごとに
「今の行いで本当によかったのだろうか」と
振り返る習慣です。
 
もはや癖と言ってもいいでしょう。
 
気持ちよく生きたいからこそ、
いつの間にか自然と、
そう考えるようになってしまいました。
 
自分だけでなく相手にも都合のよいように、
最善の方法を考えています。
 
お互い気持ちのよいやりとりが一番です。
 
先日、こんなことがありました。
 
友達が私の家に遊びに来ました。
 
それはいいのですが、
許可もなく勝手に冷蔵庫の中を見て、
あさり始めるのです。
 
特に見られて悪いものはないのですが、
なぜか気分がよくありません。
 
「冷蔵庫見ていい?」の
一言が欲しかったのです。
 
「私も友達の家に遊びにいって、
冷蔵庫の中を見るようなときには
許可を得てからにしよう」と思いました。
 
もし相手が何か
嫌な気分にさせるようなことがあれば
「私はこういうことをしないようにしよう」と
気をつけています。
 
私はいつも嫌なことに反応する
センサーが敏感になっています。
 
そう考えると、嫌なことをされても、
まんざら自分にとって嫌な経験とも
言えなくなります。
 
嫌なことを経験した数だけ、
成長ができるのです。
 
実際に「人の行動を見て、
自分の行動を直す」という瞬間は、
その出来事の後です。
 
出来事の真っ最中は、
そのことで頭がいっぱいでなかなか
冷静に頭が回りません。
 
後になって「1人の時間」のときに、
自分の頭の中で振り返り、
復習をします。
 
いろいろなシチュエーションが
考えられますから、
ついでに応用も考えておきます。
 
頭の中で決着がつけば、
次からは無意識に行動に表れてくれます。