so-syarugenkijin’s diary

健康オタク歴48年が健康方法について投稿します

人生を明るく生きる方法<08>

本は精神的な塊。
 
読むとわくわくする。
本は精神的な塊。読むとわくわくする。 | 人生を明るく生きる30の方法
 
読書に暗い印象があると
思っている人がいます。
 
それは誤解です。
 
そんなことはありません。
 
読書はそもそも前向きな
明るい印象があります。
 
本の学校教育が変わり、
子供たちの勉強の負担が軽くなりました。
 
勉強する人は、
自分で勉強できる時間が増えました。
 
しかし、勉強をしない人には、
さらに勉強する時間が
減ってしまいました。
 
まったく勉強をしない人でも、
好きなことがあるはずです。
 
勉強嫌いでも、
好きなことなら進んで勉強をします。
 
自由な時間が増えた分、これからは、
より自分に合った勉強ができるように
なります。
 
学習の基本は、独学です。
 
学校では、
先生がいつも教えてくれます。
 
しかし、社会に出てからは、
先生は自分で見つけなければなりません。
 
教科書を、
自分で見つけるということです。
 
「尊敬できる人がいるけど、
私など相手にしてくれるわけがない」と
いうなら、人でなく、
本でもかまいません。
 
本には差別がありません。
 
老若男女、
1,200円程度で自由に読めます。
 
本を書いている人は、
一流の人たちです。
 
本を読むことで、
一流の人たちの知識や知恵を
学ぶことができるのです。
 
これほど
鳥肌の立つことはありません。
 
たかだか1,200円程度で、
人生の師匠の話を聞くことができ、
ノウハウを教えてもらうことが
できるのです。
 
これほど有益なことはありません。
 
これからは読書がより大切です。
 
本は先生です。
 
叱ることはないし、
やめたければ途中でやめてもかまいません。
 
好きなことを勉強しましょう。
 
読書で自分の好きなことを勉強するのです。
 
すると本を読むことが、楽しみになります。
 
いずれ旅行に行くときのように、
本という新しい世界にもわくわくし始めます。
 
「そうだ。本を読もう!」というのが、
当たり前になります。
 
本を読むことを待つ必要はありません。
 
読みたいと思ったら、
今すぐ買いに行って読書を楽しみましょう。