so-syarugenkijin’s diary

健康オタク歴48年が健康方法について投稿します

人生を明るく生きる方法<02>

一番好きから始めるのが、
一番いい。 
一番好きから始めるのが、一番いい。 | 人生を明るく生きる30の方法
 
学校の給食では、
一番好きなものから食べるのが、
賢い食べ方です。
 
私は学校の給食のとき
「一番嫌いなものから食べなさい」と、
いろいろな人から教わりました。
 
世の中のことが、
まだよく分からない小さい子ですから、
従うしかありません。
 
私は仕方なく言うとおりに
「一番嫌いなもの」から
食べていました。
 
頑張って一番嫌いなものを
食べ終わったときに、
次に何を食べようか残りを見ます。
 
言われたとおり残った中で
「一番嫌いなもの」を食べます。
 
食べ終わり、
また次に何を食べようか見渡して、
言われたとおり、また
「一番嫌いなもの」を選んで食べます。
 
それを続けると、最後に1つ残ります。
 
それは私が本当に食べたかった
一番好きな食べ物でした。
 
そのとき、私は思いました。
 
「あれ、
これは何か違うような気がする」と。
 
もし、一番嫌いなものから始めると、
常に一番嫌いなものを
食べることになります。
 
まあまあ嫌いな食べ物でも、
一番嫌いなものから片付けていくと、
全部が一番嫌いなものになります。
 
人生、一番好きなことをするときに、
一番の我慢から始める必要はありません。
 
そんなことをしていたら、
一番好きなことをする前に
人生が終わってしまいます。
 
人の寿命は永遠ではないのです。
 
限られた人生を明るく楽しく生きるためには
「一番好きなことから始めること」が大切です。
 

一番好きなことから終わらせていけば、

次に来るのも一番好きなことです。

 

そうすると、

人生の間はずっと一番好きなことを

し続けることができます。

 

・「一番好きから始める」

 

これが賢い生き方なのです。