so-syarugenkijin’s diary

健康オタク歴48年が健康方法について投稿します

毎日を楽しく明るく過ごす方法<03>

何かをしてもらったら
「ありがとう」と言おう。
何かをしてもらったら「ありがとう」と言おう。 | 毎日を明るく楽しく過ごす30の方法
 
何かをしてもらったら
「ありがとう」と言いましょう。
 
人間関係において、
感謝の気持ちを伝えるのは大切なことです。
 
感謝の気持ちを伝えることができれば、
相手も一緒に嬉しくなれます。
 
悪口は口癖にしてはいけませんが
「ありがとう」だけはどんどん
口癖にしてもかまいません。
 
むしろ「ありがとう」を口癖にしないと、
明るい毎日を送れないといっても
過言ではありません。
 
自分の感謝の気持ちを伝えられないと、
よい人間関係を結べないからです。
 
人間関係は、一方通行ではありません。
 
相互通行なのです。
 
何かをしてもらい、
そのお返しに「ありがとう」と言う。
 
この「気持ちのやりとり」が、
人間関係を向上させるのです。
 
何かをしてもらってばかりで
「ありがとう」がないのでは、
してあげるほうも気持ちいい
わけがありません。
 
何かをしてもらったときに
「ありがとう」と感謝を伝えると、
してあげてよかったなと相手も
幸せ気分になることができるのです。