so-syarugenkijin’s diary

健康オタク歴48年が健康方法について投稿します

人から愛される言葉の習慣<13>

「嬉しそうだねわれると、
本当しくなる
「嬉しそうだね」と言われると、本当に嬉しくなる。 | 人から愛される30の言葉の習慣
 
日、朝の仕事中のことです。
 
職場の先輩から
「今日は何だか嬉しそうだね」と
話しかけられました。
 
私は驚きました。
 
嬉しいどころか、
実は元気のないタイミングだったからです。
 
むしろ大きな仕事を抱えているときであり、
私は険しい表情をしていたはずです。
 
先輩は嘘で言ったのかもしれません。
 
もしくは「大変だけど今日も頑張ろう」と
意気込んで一瞬見せた私の表情が、
嬉しそうに見えたのかもしれません。
 
いずれにせよ「嬉しそうだね」と言われると、
本当に嬉しくなってきました。
 
明るい言葉をかけてもらえると、
なぜか元気が出てきます。
 
「表情が暗いね」「元気ないね」と言われると
「他人からは元気がないように見える」と思い、
余計に落ち込みます。
 
そう思うと、余計にそうなります。
 
しかし「嬉しそうだね」と言われると
「他人から嬉しそうに見えているのだな」と思い、
本当に嬉しくなります。
 
嘘で言った言葉ですら、
力があるから言葉は大事です。
 
あなたが誰かに話しかけるときに
「嬉しそうだね」と話しかけてください。
 
ちょっとした一言でも、
相手を元気づける力は十分ある。
 
嘘でもOKです。
 
嘘で暗い言葉をかけるのはよくありませんが、
明るい言葉をかけるならOKです。
 
その言葉がきっかけで、
元気がなかった心に火がつくかもしれません。