so-syarugenkijin’s diary

健康オタク歴48年が健康方法について投稿します

「私経験があるよえば、
友達からわれる 
「私も同じ経験があるよ」と言えば、友達は心から救われる。 | 人から愛される30の言葉の習慣
 
理中に包丁で手を切ったことがあります」と
友達が告白しました。
 
ふと、
自分にも同じ経験があることを思い出しました。
 
そのとき「自分も経験がある」と
言おうかどうしようかと、迷う瞬間があります。
 
自分にも同じ失敗経験があると答えてしまうと、
自分も相手と同じレベルということになります。
 
特に失敗談ほど、
言いたくない気持ちが強くなります。
 
自分もばかだと思われてしまうからです。
 
かっこつけたい人は往々にして、
ここで自分も同じ失敗経験があっても
隠そうとします。
 
しかし、そういう共通体験があるときは、
どんどん口にしたほうがいい。
 
「私も同じ経験があるよ」と言えば、
友達は心から救われます。
 
「自分だけではなかったのか。あなたも同じなのね」と
安心します。
 
そのときに心が通じ合い、
仲間意識がさらに芽生えます。
 
共通の体験があると、
意見や感情も共有しやすくなり、
さらに親しくなれます。
 
コミュニケーションの達人ほど
「私も同じ経験がある」と言います。
 
いろいろな経験をしている大人になるほど
「同じ経験がある」という言葉は
頻繁になるはずです。
 
どんどん口にしましょう。
 
失敗した体験なら、なおのこと、
どんどん披露して自分の恥を
さらしたほうがいい。
 
それはかっこ悪いことではなく、
かっこいいことです。
 
たくさんの経験をしている事実もさることながら、
素直に自分の失敗体験を披露できる潔さに、
人間らしい魅力を感じるのです。