so-syarugenkijin’s diary

健康オタク歴48年が健康方法について投稿します

大切な日常言葉<15>

……
 「……」 | 当たり前だけど大切な30の日常言葉
  • …」

 

これほど強力な魔法の言葉はありません。

 

使い方しだいで、武器にも防具にもなり、

諸刃の剣です。

 

言いたいことがたくさんあって

何も言えないときには「……」となります。

 

「あなたには言う価値がない」と

言ったときも「……」となります。

 

それから、

喜怒哀楽も「……」で表現できます。

 

たくさんの気持ちを伝えるために、

たくさん「言葉」を言うことは、

たしかに必要です。

 

しかし「……」ほど、

たくさんの気持ちがこもった

言葉はないのです。

 

「……」とは、いわゆる沈黙です。

 

友達と電話で話しているときに、

沈黙になってしまう瞬間と言うのがあります。

 

話の流れから「……」となって

しまうことがあるのです。

 

こんなときの「……」は、奥が深いです。

 

言うことがなくなったり、

どう表現していいのか分からなかったり

したときなど、たくさんの意味が考えられます。

 

「……」は、無限に解釈できるのです。

 

友達関係から、恋人関係に発達していくほど、

実は「言葉」でのコミュニケーションの量が

減ります。

 

代わりに、

スキンシップやアイコンタクトになり、

結果としてコミュニケーションが

「……」になります。

 

お互いのことがだんだん分かり、

言葉で意思疎通をする必要がなくなるのです。

 

本当に仲のいいカップルはあまり話しません。

 

究極のコミュニケーションは「……」です。

 

もはや言葉で表現しきれない心の気持ちは

「言葉」では伝えることができないのです。