so-syarugenkijin’s diary

健康オタク歴48年が健康方法について投稿します

幸せな気分になる方法<07>

をしてきるのではない
 
有意義きるのだ
楽をして生きるのではない。有意義に生きるのだ。 | 幸せな気分になる30の方法

 

間で「人生は楽が一番」という声を、

聞くことがあります。

 

たしかに楽な人生を送ることができれば、

快適な毎日を過ごすことができるでしょう。

 

悩みがなく、

仕事もしなくていい楽な人生は、

理想的であるように思えます。

 

しかし、

何でも楽を求めようとする姿勢は、

よくありません。

 

本当に楽な人生になると、1日中、

ぼうっとして過ごすことになります。

 

ぼうっと生きている楽な人生は、

理想的な人生ではありません。

 

生きている実感が湧かないからです。

 

生きている実感がなければ、

生きていても、

死んでいるようなものです。

 

楽をして生きるのではありません。

 

本当に理想的な人生は、

有意義に生きることです。

 

価値のある時間を送り、

自分の人生に重みを作ることが大切です。

 

苦しくてもいいのです。

 

苦しくても、自分の夢につながる努力なら、

乗り越えたときに達成感が得られます。

 

悩みがあってもいいのです。

 

悩んでも、

自分のやりたいことに関係していれば、

楽しく悩めます。

 

仕事が大変でもいいのです。

 

自分の仕事によって、誰かが助かり

「ありがとう」と感謝される仕事は、

気持ちいいです。

 

苦しんだり悩んだり大変だったりしても、

有意義なら、生きている実感が得られます。

 

生きている実感があってこそ、

人生なのです。