so-syarugenkijin’s diary

健康オタク歴48年が健康方法について投稿します

人生を楽しく生きる方法<25>

老化めるのは、
生活習慣
 
老化めるのは、
向上意識

 

の老化は、

年齢と比例するところがあります。

 

人の肉体も、いわば消耗品。

 

体の老化は、

生き物に備わった宿命です。

 

もちろん個人差はありますが、

生きているかぎり、

老化は避けられません。

 

呼吸によって体内に取り込んだ

酸素の一部が活性酸素に変わり、

遺伝子を傷つけ、

老化のスイッチを入れます。

 

しわが増えたり、

新陳代謝が遅くなったり、

運動能力が低下したりします。

 

ただし、

体の老化には個人差があります。

 

個人差を決めるポイントは、

生活習慣です。

 

食事、運動、睡眠、

そしてストレス対策です。

 

健康に注意しながら規則正しい生活を

送っていれば、

老化を止めることはできなくても、

遅らせることなら可能です。

 

正しい生活習慣を心がけていれば、

100歳以上生きることも夢ではありません。

 

「死」という宿命を変えることできなくても

「寿命」という運命を変えることなら

可能なのです。

 

さて、老化にはもう1つあります。

 

心の老化です。

 

体の老化は、

年齢に比例するところがありますが、

心の老化は比例するとは限りません。

 

年を重ねるにつれて衰えていく人もいれば、

若々しさを保つ人もいます。

 

心の老化も、体の老化と同様、

個人差があります。

 

心の老化の個人差を決めるポイントは、

向上意識です。

 

人生に夢と希望を持ち、

生きがいを持った生活を送れば、

いくつになっても若々しい心を保てます。

 

また普段から野心や冒険心を持って、

新鮮な刺激を吸収していくことも大切です。

 

新鮮な刺激は、

心を若返らせるスパイスです。

 

頑固にならず、

柔軟に変化を受け入れていけば、

心は、老化どころか若返らせることも

可能です。

 

体の老化は防げませんが、

心の老化は防げます。

 

たとえ100歳になろうと、

心は20歳ということも、

現実として可能です。

 

一度光を失った心でも、

その気になれば、

再び輝きを取り戻せます。

 

体の老化を決めるのは、生活習慣。

 

心の老化を決めるのは、向上意識です。

 

心には、それくらい大きな可能性が

秘められているのです。