so-syarugenkijin’s diary

健康オタク歴48年が健康方法について投稿します

人生を楽しく生きる方法<24>

言葉工夫すれば、

 

と別れるときには、

別れの挨拶をします。

 

  • 「また、お会いしましょう」

 

  • 「じゃあ、また今度」

 

  • 「さようなら」

 

どれも聞き慣れた言葉です。

 

しかし、どこかよそよそしいです。

 

別れ言葉が社交辞令のようになり、

具体的ではないからです。

 

社交的に言っているのか、

それとも本心で言っているのか、

分からないからです。

 

こういう言葉を使ってばかりいるため、

いつの間にか人間関係のチャンスを

逃してしまいます。

 

丁寧なつもりで使った言葉が、

別れを引き寄せる要因になっています。

 

さあ、

これからは次の言葉を心がけましょう。

 

「次はいつ会えますか」という言葉です。

 

次にいつ会えるのかを尋ねる別れ言葉は、

本心であり、愛があふれています。

 

嬉しくなります。

 

また会いたい

熱い気持ちが伝わってくる言葉です。

 

しかも具体的です。

 

次に会う約束を別れ際にすることで、

人との関係の結びつきがずっと続きます。

 

そういう別れ言葉を使う人ほど、

ご縁がずっと続くのです。