so-syarugenkijin’s diary

健康オタク歴45年が健康方法について投稿します

人生を楽しく生きる方法<14>

せがないなんてったのか
 
むしろそこら存在している

 

  • 分の人生には愛がない」

 

  • 「不幸ばかりで幸せなことがない」

 

愛も幸せもない人生を嘆いていませんか?

 

自分の恵まれない環境に落ち込み、

くよくよしていませんか?

 

たしかに、愛や幸せを感じにくい

環境があるのかもしれません。

 

親と仲が悪いかもしれない。

 

貧乏な家で、お金がないかもしれない。

 

家は小さく、部屋は狭く、

住み心地が悪いかもしれない。

 

友達と仲良くなっても、

進学や引っ越しで離ればなれになるかもしれない。

 

せっかく異性と親しくなっても、

いいところでだめになってしまうかもしれない。

 

もめたり騙されたり裏切られたりなど、

つらく悲しい経験をすることもあるでしょう。

 

恵まれていないことに注意が向くと

「自分の人生は愛や幸せが乏しい」と

感じることが多くなります。

 

しかし

「愛や幸せがない」というのは思い込みです。

 

愛も幸せも、日常にたくさんあります。

 

自分から見つけようとしないだけです。

 

自分から接しに行こうとしていないだけです。

 

きちんと探せば、愛も幸せもたくさんあり、

触れる機会もたくさんあります。

 

たとえば、人です。

 

すべての人には愛があります。

 

その人から愛を引き出せるかは、

あなた次第です。

 

知り合いを増やしたいなら、

話しかければいい。

 

知り合えば、自分から心をオープンにすれば、

どんどん仲良くなれます。

 

仲良くなれば、友情が湧きます。

 

親密になれば、愛情が湧きます。

 

励ましてくれたり助けられたり

教えてもらったりするのも、

愛情表現の1つです。

 

1人暮らしをして、

親から仕送りを受け取ることがあるでしょう。

 

仕送りも、親からの愛情表現の1つです。

 

親から離れて暮らすことで、

今までどれだけ親にお世話になっていたか

気づけるでしょう。

 

幸せを運んでくるのも、人です。

 

楽しい話をしてくれるから、

笑顔になれます。

 

自分から楽しい話をすれば、

相手を幸せにできるでしょう。

 

あなたの環境にも目を向けてください。

 

友達がいることも幸せです。

 

先輩や後輩がいることも幸せです。

 

勉強ができることも幸せです。

 

着るもの・食べるもの・

住むところがあるのも幸せです。

 

時間があること、健康があること、

命があることも幸せです。

 

愛や幸せがないなんて誰が言ったのか。

 

むしろそこら中に存在しています。

 

自分を

「かわいそうな人」と思わないことです。

 

悲劇のヒーローになったとこで、

何の役にも立ちません。

 

身の回りにある愛と幸せに気づいてください。

 

不足や不幸には目を向けなくていい。

 

恵まれていることだけを見て、

感謝していれば十分です。

 

自分の恵まれた環境に気づけば、

愛や幸せはそこら中にあると気づけます