so-syarugenkijin’s diary

健康オタク歴48年が健康方法について投稿します

人生を楽しく生きる方法<11>

まれた仕事でも、
自分きでやっていることにすればいい

 

  • ○君、この仕事を頼むよ!」

 

あるとき、上司から仕事の依頼をされます。

 

自分の好きな仕事なら喜んで対応しますが、

面倒な仕事ならおっくうになることも

多いのではないでしょうか?

 

頼まれている仕事は

「やらされている感」があるため、

なかなかやる気が出ません。

 

学生時代、勉強しようとしたとき、

親から「勉強しなさい」と命令されると

急にやる気がなくなった、

あの経験と同じです。

 

命令されて強制されている感覚があると、

なかなかモチベーションが上がりません。

 

「嫌だな」「面倒だな」「だるいなあ」と思う。

 

やる気は出ないが、ため息は出る。

 

だからとはいえ、

仕事なので無視するわけにもいきません。

 

誰もが一度は経験のある

葛藤ではないでしょうか?

 

しかし、こんなとき、

簡単なモチベーションの上げ方があります。

 

頼まれた仕事でも、

自分が好きでやっていることにすればいいのです。

 

上司から頼まれた仕事でも、

いったん頼まれた事実は忘れましょう。

 

そして

「これは自分が好きでやっている仕事だ」と

思うようにします。

 

仕事の面白い点や楽しいに注目すれば、

自分が好きでやっている気持ちがますます

高まるでしょう。

 

そうすると、やらされている感がなくなり、

自然とやる気も出てきます。

 

やらされている感がなくなれば、

精神的ストレスも小さくなります。

 

現実とは異なる解釈ですが、

誤解であろうと思い込みであろうといいのです。

 

大切なのは、自分がどう思うかです。

 

やらされているのが事実であっても、

考え方を切り替えて、自分が好きでやっていると

思い込めば、そうなります。

 

これが

「意識をコントロールする」ということです。

 

仕事の内容は同じでも、意識を変えるだけで、

モチベーションからストレスの感じ方まで

変わってきます。

 

あなたは今、ある人から仕事を頼まれ、

やらされているのかもしれません。

 

その仕事を「自分が好きでやっている」と

思ってみてください。

 

違和感があるかもしれませんが、

嘘でも下手でも演技でもいいので、

そう思ってみます。

 

すると、

重かった腰がすっと上がるでしょう。