so-syarugenkijin’s diary

健康オタク歴48年が健康方法について投稿します

人生を楽しく生きる方法<07>

楽園くのではない
 
楽園にしよう

 

れたとき。

 

気分転換をしたいとき。

 

ストレスを発散させたいとき。

 

そんなとき私たちは

「楽園に行きたい!」と思います。

 

苦しい現実が嫌になったら、

一度現実から離れて、居心地のよい

素晴らしい場所に行きたいと思う。

 

カレンダーを見ながら休暇のタイミングを確認して、

海外旅行を堪能している自分をイメージするでしょう。

 

悩みも苦しみもない快適なところへ行けば、

現実にいながら天国にいるような

時間を過ごせるはずです。

 

たしかに現実では

「楽園」と呼ばれる場所が存在します。

 

自然豊かな景勝地

 

常夏の日差しがまぶしい観光地。

 

温暖な気候に恵まれて過ごしやすく、

のどかで穏やかな時間が流れる場所なら、

まさに「楽園」と言えるでしょう。

 

国内海外には、少なからず、

そうした楽園があるのも事実です。

 

楽園に行けば、気分転換ができて、

ストレス発散もスムーズです。

 

しかし、

楽園に行くのはなかなか大変です。

 

お金も時間も労力もかかります。

 

社会人なら、忙しい中、

スケジュールを調整しなければいけません。

 

旅行としてたまには行く程度ならいいですが、

実際に出向いたり移住したりするのは、

現実的に困難です。

 

では、どうするか。

 

楽園に行くのではありません。

 

今いる場所を、楽園にするのです。

 

今いる場所に不満があっても、

知恵と工夫で楽園に変える

努力をしてみてください。

 

完全な楽園にできなくても、

楽園に近づけることならできるはずです。

 

たとえば、掃除です。

 

汚い部屋なら、徹底的に掃除すればいい。

 

あらゆるごみや汚れをすべて取り除くつもりで、

徹底的に掃除をする。

 

なかなか取れないしつこい汚れも、

知恵と工夫があれば、取れる可能性があります。

 

そうすれば快適で居心地がよく、

楽園のような空間になるでしょう。

 

模様替えもいいアイデアです。

 

おしゃれなインテリアを買ってみたり、

過ごしやすい配置を換えたりして、

部屋の雰囲気をもっと心地よくしてみます。

 

少し模様替えをするだけで、

おしゃれな空間に早変わりするはずです。

 

人間関係も大切なポイントです。

 

毎日きちんと挨拶をして、

心地よい会話を心がけ、

少しでも人間関係が良好になる努力をします。

 

時にはおごりや接待も、

社交術の1つとして有効でしょう。

 

もし喧嘩をしている人がいるなら、

早めに仲直りすることです。

 

誤解があるなら解いて、

自分に落ち度があるなら素直に謝ります。

 

喧嘩をしている人と仲直りすれば、

心労が減って、心が軽くなります。

 

人間関係が良好になればなるほど、

笑顔と幸せが増え、

ますます今の場所の居心地がよくなります。

 

楽園に行くのではありません。

 

今いる場所を、楽園にしましょう。

 

どれだけ楽園に近づけられるかは、

あなたの努力しだい。

 

お金や手間暇がかかったとしても、

生活環境の改善は必ず自分のためになります。