so-syarugenkijin’s diary

健康オタク歴48年が健康方法について投稿します

元気が出る褒め言葉<13>

あなたがいてくれて、
本当によかった 

 

なたがいてくれて、本当によかった」は、

自分の存在価値を認めてくれる一言です。

 

誰でも自分の存在に価値があることを

見い出すことができると、

嬉しくなります。

 

人は、

誰かに必要とされるときに存在価値を

感じるのです。

 

たとえば、

仕事ではチームワークが必要不可欠です。

 

みんなで協力して仕事を進めていく上で、

リーダーに

「あなたがいてくれて、本当によかった」と

言われると深い喜びがあります。

 

自分の存在を喜んでもらえると、

それだけで自分の存在が人の役に立っていることを

感じることができます。

 

自分の存在を喜ぶ言葉は、

ほかにもたくさんあります。

 

  • 「生まれてきてくれて、ありがとう」

 

  • 「あなたのおかげです」

 

  • 「あなたがいなかったら、大変なことになっていた」

 

  • 「あなたでないといけない」

 

  • 「あなたは私にとって、宝物だ」

 

これらはすべて、人としての存在価値を

褒めたたえる言葉たちです。

 

どれでも使ってかまいません。

 

存在価値をたたえる言葉を使えば使うほど、

あなたも一緒に幸せになれます。

 

相手の存在に感謝したいときは、

恥ずかしがらずに思いきって言ってあげましょう。

 

恥ずかしがりやすい日本人には、

なかなか言えない言葉であります。

 

しかし、なかなか言えない言葉だからこそ、

ぐっと心に響く一言なのです。

 

自分一人ではできないことが、

誰かのおかげでなし得たとき、

相手の存在に感謝しましょう。

 

「あなたがいてくれて、本当によかった」と言えば、

相手も「力になってあげてよかった。

また助けてあげよう」と喜んでくれます。