so-syarugenkijin’s diary

健康オタク歴45年が健康方法について投稿します

元気が出る褒め言葉<11>

これ、
大変だったんじゃない?

 

めるときに初心者は、

結果だけを褒めてしまいがちです。

 

しかし、ある程度、

褒めることになれた人なら、

結果だけでなくプロセスも褒めてしまいます。

 

褒めるときには、結果だけでなく、

プロセスも褒めるようにしましょう。

 

むしろプロセスのほうが褒めるときには、

大切な要素です。

 

たとえば、

あなたのために恋人がケーキを

作ってくれたとします。

 

褒めるときには「おいしいね」と言うのでは、

あまりに当たり前の褒め言葉すぎて、

いまひとつ張りがありません。

 

ただおいしいケーキが出来上がった結果を

褒めているだけです。

 

こんなときには、

ケーキを作るプロセスも褒めてしまうことが

大切です。

 

プロセスを褒めるためには

「これ、大変だったんじゃない?」という

言葉をかけてみましょう。

 

「これ、大変だったんじゃない?」という言葉は、

プロセスを褒めるための褒め言葉です。

 

たった1つのケーキとはいえ、

作るためには長いプロセスがかかっています。

 

材料を買いにデパートへ走り、レシピの本を読み、

オーブンで時間をかけて作り、

ケーキを入れる箱はどれがよいかを選び……

 

といった感じで「プロセス」があるのです。

 

目の前にたった1つのケーキがあったとして、

そのケーキができるまでのプロセスを

読み取れる人はモテます。

 

プレゼントをされたときには

「ありがとう」にもう一言加えて

「これ、大変だったんじゃない?」と

褒めましょう。

 

相手は、にやりと笑みを浮かべ

「よく聞いてくれました。

実はこれにはいろいろありまして……」と、

話に花が咲くものです。

 

褒めるときには、

結果だけを褒めるのではなく、

プロセスも褒めましょう。

 

汗と涙の結晶でできた結果以前に、

長いプロセスが存在することを

忘れてはいけません。

 

プロセスにまで目を向けることができる人は、

相手の見えない努力を感じ取ることができる

人なのです。