so-syarugenkijin’s diary

健康オタク歴45年が健康方法について投稿します

やる気を出す方法<17>

実際成功体験ほど、
やるることはない 

 

る気は、実際の成功から出てきます。

 

成功する前にも、成功を想像することで、

やる気が出ます。

 

具体的イメージも、

もちろんやる気につながります。

 

一番の具体的イメージは、

実は自分の体験です。

 

成功体験です。

 

自分が成功しているイメージを

具体的にするには、

実際に自分が一度成功体験することです。

 

これほど具体的なことはありません。

 

実際の成功体験ほど、

具体的なことはないのです。

 

成功するにつれて、具体的になります。

 

成功するにつれて、やる気が出てきます。

 

成功してからのほうが、

やる気がどんどん出てくるのです。

 

一度成功してしまいましょう。

 

小さな成功を、たった一度でかまいません。

 

たった一度でいいから、

実際に成功体験があると、

具体的に想像できるようになります。

 

成功すると「やってよかった。

喜んでくれてよかった。

よし! もっとやってみよう!」と、

やる気が出るのです。

 

私も1冊目を書くときが、

最もやる気が小さかった。

 

多少のやる気はありました。

 

ただ、

燃えるほど大きくはなかったのです。

 

今考えても、1冊目が一番大変でした。

 

1冊目ができて、実際に仕上がります。

 

結果はどうであろうと、

自分の中では「私の本ができた」という

成功体験です。

 

私の中では「達成感」があふれていました。

 

「本を書くとはこういうことか」と

具体的イメージができるようになりました。

 

  • 「あの人が喜んでくれた。

  ここを指摘された。ここを褒められた」

 

そんな体験をたった1回でいいのです。

 

一度の成功体験が具体的なイメージにつながり、

だんだん本を書くのが楽になりました。

 

成功するにつれてやる気が出るのは、

そのためです。