so-syarugenkijin’s diary

健康オタク歴45年が健康方法について投稿します

やる気を出す方法<14>

やるはあるのにない
 
やるまらせている障害物
くだけでいい

 

る気が出ないと悩む人は、

実は、やる気がある人です。

 

やる気はあるのに、

ただやる気が出にくくなっているだけです。

 

やる気があるのに、

障害物がやる気の流れを悪くしているのです。

 

水道で例えると、

水はきちんとパイプを通っているのに、

途中に障害物があるために、

水がちびちびとしか出ない状態です。

 

やる気という水は、

しっかりパイプに通っています。

 

ただ、障害物があるために、

やる気という水の出が、

悪くなっているだけです。

 

水はあるのに、水が出ないのです。

 

蛇口をひねったときに、

スムーズに水が出てくるように、

障害物を取り除きましょう。

 

やる気を出そうと思ったときに、

スムーズにやる気が出てくるように、

障害物を取り除きましょう。

 

やる気の出を悪くさせている障害物は、

見えるものもあれば、

目に見えないものもあります。

 

物質的なものと、精神的なものです。

 

物質的なものは、

机の上が整理されていなかったり、

朝食を取っていなかったりと、

目に見えるものを片付けていない状態です。

 

それに対し、精神的なものは、

主にプレッシャーです。

 

  • 「上司に叱られるかもしれない」

 

  • 「電話がかかってくるかもしれない」

 

  • 「この先、やっていけるか分からない」

 

  • 「どうすればいいか分からない」

 

  • 「頼る人がいない」

 

  • 「寂しい」

 

  • 「不安だ」

 

こんな精神的なプレッシャーが、

やる気を出にくくさせています。

 

どうすればいいかは、

単純に考えてみれば、すぐ分かります。

 

ただ、

障害物を取り除くだけでいいのです。

 

さっきの水道の例と同じです。

 

障害物が詰まっているときに、

どれだけ蛇口を全開にひねっても、

出ないものは出ないのです。

 

詰まっているからです。

 

詰まっているのに出るわけがないのです。

 

今まで、

やる気を出すために使っていた労力を、

今度は障害物を取り除く労力に

使うとうまくいきます。

 

やる気はあるのに、ただ詰まっていて、

出なかっただけです。