読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

so-syarugenkijin’s diary

健康オタク歴45年が健康方法について投稿します

やる気を出す方法<07>

やめられない、
まらない
 
行動すれば、
やる

 

にもかくにも、

まずはやってしまうことです。

 

やってさえしまえば、

後は自然とやる気が出てきます。

 

やる気とは、

行動することで湧き出てきます。

 

行動しないからやる気が出ないだけです。

 

行動するだけで、

自然とやる気が出てくるのです。

 

私は、いつも朝は何かをやっています。

 

何をやっているのかは重要ではなく、

何かをすることが重要です。

 

何でもかまいません。

 

私の場合は、朝から本を書いています。

 

私はいつも朝からばりばりで、

やる気いっぱいわけではありません。

 

やはり朝は頭の中がもやもやしていて、

ゆっくりしてしまいがちです。

 

だからこそスピードを出して、

さっと行動します。

 

顔を洗って朝食を食べたら、

すぐスターバックス(コーヒーショップ)へ行きます。

 

ここまでくれば、後は何とかなります。

 

スターバックスについた時点で、

ある程度のやる気は出ています。

 

行動したから、自分の中で

「動いている」という実感があるのです。

 

物理学には

慣性の法則」というのがあります。

 

一度動き始めたら、

その動きを維持しよう法則です。

 

だから一度走り始めた新幹線は、

止まるまでに時間がかかるのです。

 

実は行動にも慣性の法則があります。

 

動き始めたら止まりません。

 

その動きを維持しようとします。

 

それがやる気です。

 

やる気によって、

その動きを維持しようとしています。

 

行動すれば、やる気が出ます。

 

行動とは新幹線のようです。

 

最初の動きこそは遅いですが、

一度動き始めるとどんどん速くなります。

 

速くなれば、

後は調子に乗って進むだけです。

 

行動してやる気になれば、

後は調子に乗って進むだけでいいのです。