so-syarugenkijin’s diary

健康オタク歴45年が健康方法について投稿します

気楽に生きる心の習慣<29>

からくるストレスは、
きい

 

間は、お風呂とエッチのとき以外、

常に服を着ています。

 

ほぼ1日中です。

 

いつも身につけている服ですから、

服からくるストレスまで考えたことは

ないのではないでしょうか?

 

当たり前に身につけている服だからこそ、

気づかないうちにストレスの原因に

なっています。

 

あなたはどのような服装が好みですか?

 

ファッショナブルな服装は、

その見かけとは引き替えに、

ストレスは大きいものが大半です。

 

ブーツはかっこいいですが、

通気性は最悪です。

 

通気性の悪さのため、

水虫になった話をよく耳にします。

 

帽子をかぶると、頭皮に熱気がこもって

蒸しやすくなるため、

はげの原因になると言われます。

 

キャミソールはかわいい洋服ですが、

冷えやすくて風邪の原因になります。

 

そのほか圧迫感があったり、

重たかったり、

動きにくい服もあるでしょう。

 

服を着ている時間が長ければ、

ストレスもそれだけ大きくなります。

 

服によるストレスは、

気づかないうちに蓄積していると

考えることです。

 

ちょうど今あなたは、

どのような服を着ていますか?

 

その服は、

疲れを感じやすい服ではありませんか?

 

まだ間に合います。

 

「見かけを重視した服装」から

「動きやすい服装」に変えてみましょう。

 

動きやすいということは、

ストレスが小さいということです。

 

それだけで疲れにくくなり、

気持ちもゆったりするのです。