読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

so-syarugenkijin’s diary

健康オタク歴45年が健康方法について投稿します

気楽に生きる心の習慣<01>

 
のんびりしたカメだからこそ、
わえる感動がある
 

 

サギとカメがいます。

 

どちらのほうが素早く動けるのかと言えば、

誰もがウサギと言います。

 

たしかにウサギは動きが速い。

 

さて、そんなウサギは動きが速いからこそ、

周りの景色が次から次へと移り変わります。

 

動きが速いと、

周りの光景を一つ一つ楽しむ時間が

短くなります。

 

動きが速いがゆえに、

素晴らしい景色があっても味わう

時間もありません。

 

ましてや、気づきもしないかもしれません。

 

しかし、カメは歩くのが遅いからこそ、

変わった景色が見えているはずです。

 

ゆっくり歩けば、

周りの光景を一つ一つ楽しむ時間が

長くなります。

 

その時間の余裕があれば、

ありふれた景色がより感動的に

輝いて見えることでしょう。

 

おそらく動きが速いウサギが気づかなかった

景色が見えているはずです。

 

のんびりしたカメだからこそ、

味わえる感動があります。

 

いま一度「のんびり」について、

見直しましょう。

 

当たり前の感謝に気づくためです。

 

平凡な日常の素晴らしさに気づくためです。

 

何でもスピードが叫ばれている昨今です。

 

たしかにスピードは大切ですが、

すべてにおいて大切なのかというと、

そうではない。

 

「スピード」も大切ですが

「のんびり」も大切です。

 

あなたがカメなら、

カメであることを誇りに思ってください。

 

あなたがウサギなら、

あえてカメのようなのんびりを

見習うようにしましょう。