so-syarugenkijin’s diary

健康オタク歴45年が健康方法について投稿します

早寝早起きで人生を変える方法<21>

しいことは積極的える
 
つらいことは積極的えない

 

の日、好きなことが待ち受けていると

分かっているだけで、

自然と朝起きられるようになります。

 

遠足の日、ピクニックの日、デートの日、

旅行の日には、

朝は難なく起きられるはずです。

 

いえ、時には目覚まし時計より

早く起きてしまうほどです。

 

好きなこと、

わくわくすることを考えていると、

朝は気持ちよく起きられるようになります。

 

そのためには、

次の日の楽しいことを想像しながら

寝るようにしましょう。

 

嫌なこと、嫌いなことを考えていると、

寝つきが悪くなり、寝起きも悪くなります。

 

  • 「そうは言っても、
  •  実際につらい毎日があるんだから、
  •  考えたくても考えられない」

 

そういう人もいるでしょう。

 

私も仕事上、つらい時期があり、

次の日のことを考えるだけで

ブルーになったことがあります。

 

では、そんなとき、

せめてつらいことを

考えないようにしましょう。

 

忘れてしまうのです。

 

楽しいことを考える余裕がなければ、

せめてつらいことを考えないように

努力することです。

 

つらいことばかりを考えていると、

もっと気持ちが落ち込み、

思っている以上に精神的に負担を与えます。

 

まだ起こってもいないことを、

自分の中で大きく膨らませて考え、

疲れることほどもったいないことはありません。

 

これ以上、気持ちを落ち込ませないために、

つらいことがあると分かっているときは、

あまり考えすぎないようにすることなのです。

 

  • 「楽しいことは積極的に考える、
  •  つらいことは積極的に考えない」

 

これを意識するかしないかで、

気持ちに大きな違いが出てくるのです。