so-syarugenkijin’s diary

健康オタク歴45年が健康方法について投稿します

運がいい人の習慣<29>

 
散歩習慣にしていれば、
元気とやる自然

散歩を習慣にしていれば、元気とやる気は自然に出る。 | 運がいい人の30の習慣

 

歩をすると、テンションが上がります。

 

体中の血の巡りがよくなり、

体が温かくなります。

 

筋力がついて、免疫力もアップして、

健康促進につながります。

 

同時に、頭への血の巡りもよくなるので

脳が活性化され、元気ややる気も出てきます。

 

歩いている途中に景色が変わり、

人との出会いがあるので楽しくなります。

 

嘘だと思ったら、ほんの10分でいいので、

散歩してみましょう。

 

歩くだけでハイテンションになるという

不思議な現象を体感することでしょう。

 

1日の習慣に散歩があるかないかで、

人生はまったく変わります。

 

運のいい人は、元気でやる気があります。

 

なぜかというと、

体をよく動かしているからです。

 

もともと元気とやる気があるのではなく、

体を動かす習慣があるから、

元気とやる気が出てきます。

 

気力に満ちあふれた状態で日常生活に

向かえば、公私共に充実することでしょう。

 

運の善しあしは、

どれだけ体を動かしているかです。

 

神様に祈るより、まず散歩すればいい。

 

元気が出ない、やる気が出ないと嘆くなら、

まず外に出て散歩をしてみましょう。

 

理想は、1日10,000歩です。

 

散歩に慣れてしまえば、

すぐ歩けてしまう歩数です。

 

1日10,000歩を目指して、

心身共に健康な人になりましょう。