読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

so-syarugenkijin’s diary

健康オタク歴45年が健康方法について投稿します

運がいい人の習慣<19>

のいい
1日にしている言葉は、
ありがとうである

運のいい人が、1日の中で最も口にしている言葉は「ありがとう」である。 | 運がいい人の30の習慣

 

然ですが、

1つあなたに質問させてください。

 

あなたが1日の中で、

最もよく口にしている言葉は何ですか。

 

口癖でかまいません。

 

ベスト3をあげてみましょう。

……… 考える時間 ………

 
あげた口癖の中で、
ベスト1に当たる言葉を
振り返ってみましょう。

 

どんな言葉がベスト1になりましたか?

 

運がいい人になるためには、

必ずベスト1でなければならない

言葉があります。

 

「ありがとう」です。

 

運がよい人が最も口にする言葉は、

例外なく「ありがとう」という

感謝の言葉です。

 

ベスト2を大きく引き離し、

ダントツのトップのはずです。

 

自分が今生きていることに感謝すれば、

生活のさまざまなところで

感謝する機会があるはずです。

 

  • 「友達に手伝ってもらったとき」

 

  • 「店員からおつりをもらったとき」

 

  • 「肩にごみがついていることを教えてくれたとき」

 

数をあげれば、切りがありません。

 

ささいな感謝にも、

ありがとうとお礼を言うことが大切です。

 

感謝するべき場面はもちろんのこと、

ささいなところまで感謝に気づき、

ありがとうとお礼を言います。

 

つまり、運がいい人は、

生活のあらゆる場面から

感謝を引き出すのが上手です。

 

ささいなことにも喜びますから、

感動があります。

 

自分も喜び、

感謝をするから人からも喜ばれます。

 

総じて、運がよくなります。

 

運が悪い人は、

ベスト1が「ありがとう」ではありません。

 

それどころか、

感謝の言葉がベスト3すら入っていません。

 

無口・無言は日本人の美徳としていますが、

感謝をするときは無口・無言はいけません。

 

運がよくなりたければ、

少し大げさに感謝する習慣を持ちましょう。

 

自分でまず感謝を見つける努力、

感動を見つける努力が必要なのです。