読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

so-syarugenkijin’s diary

健康オタク歴45年が健康方法について投稿します

運がいい人の習慣<09>

あなたが一番嫌いなこそ、
のあなたに必要

あなたが一番嫌いな人こそ、今のあなたに最も必要な人。 | 運がいい人の30の習慣

 

がよくない人は、

嫌いな人を避けようとします。

 

運のいい人は、

嫌いな人を求めようとします。

 

あなたにとって一番必要なのは、

気の合う人のように思えます。

 

たしかに気の合う人のほうが、

抵抗もなく、話も趣味も合います。

 

話も盛り上がりやすいです。

 

楽しい時間を過ごせることでしょう。

 

しかし、

あなたにとって一番必要なのは、

気の合わない人です。

 

大嫌いな人です。

 

あなたにとって異物だからこそ

気が合いませんが、だからこそ、

今のあなたにとって一番必要とも言えます。

 

その異物を認め、受け入れたときに、

あなたは急成長します。

 

異物を取り入れないと、

いつまでも成長は停滞したままになります。

 

思いきって、異物を受け入れたとき、

新しい色が加わって、より華やかになります。

 

過去を振り返れば、代表的な例があります。

 

日本です。

1853年、突然、外国からの船がやってきます。

 

「ペリーの黒船来航」です。

 

当時、日本国内では、

外国人を排除しようとする強い運動が起きました。

 

自分たちとは異なる人種の人たちとは、

言葉も文化もすべて合わないため、

受け入れるのが嫌でした。

 

しかし、異物だからこそ今の日本の成長に

必要だと感じた、坂本龍馬勝海舟たちが、

運動を起こし、鎖国を解くことになりました。

 

異物である外国人を受け入れたからこそ、

日本の急成長を促し、

明治維新へとつながりました。

 

こうした前例があると、

異物こそ必要であることが分かります。

 

たとえば、あなたが一番嫌いな人こそ、

今のあなたにとって最も必要な人です。

 

あなたが反発を感じているのは、つまり、

今のあなたに足りないということです。

 

自分とは異なる哲学・文化・考え方なので

排除しようとします。

 

しかし、一度受け入れることです。

 

異物と感じていますから、

本来は、一番必要な要素のはずです。

 

異物こそ、歓迎しなければいけません。

 

それを受け入れたときに、

あなたは急成長します。

 

異物だと感じた外国からの文化を

受け入れたことで、明治文化が華開き、

日本の成長に貢献したことと同じなのです。