読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

so-syarugenkijin’s diary

健康オタク歴45年が健康方法について投稿します

毎日を楽しく過ごす方法<28>

たちの人生は、
自己責任である

私たちの人生は、自己責任である。 | 毎日を楽しく過ごす30の方法

 

メリカの国立公園

グランド・キャニオン」に行くと、

驚くべき光景を目にしました。

 

たいてい絶壁には、柵があるものです。

 

崖が高いほど、

安全のために柵を作るのが、一般的です。

 

しかし、

グランド・キャニオンの絶壁には、

柵がありません。

 

崖から下を見下ろすと、

何百メートルもあります。

 

落ちれば、確実に死にます。

 

崖にあるのは、警告を促す看板だけです。

 

  • 「毎年、何人か落ちて死んでいます。

  あなたも気をつけてください。自己責任です」

 

厳しい警告文が、平然と書かれています。

 

あまりに平然と書かれているため、

観光客は看板の前で、引いていました。

 

看板を見た後、みんな急に口数が減り、

真剣な顔つきで歩き始めるのです。

 

それほど危険な崖なら柵くらい作っても

いいのですが、自己責任です。

 

柵があると、安心します。

 

柵がないから、警戒します。

 

あえて警戒心を高めるために柵をつくらず、

すべて自己責任とさせるのが、

いかにもアメリカらしいです。

 

グランド・キャニオンに限らず、

そもそも私たちの人生は、自己責任です。

 

人生も、うっかりすると、崖から落ちます。

 

人生も、柵がないほうがいいのです。

 

「人生は自己責任だ」と思うほうが、

緊張感が増し、かえって安全です。

 

常に緊張感を持って、

足元に気をつけながら歩みましょう。

 

現実の結果は、すべて自分の行動が

跳ね返ってきたものなのです。