so-syarugenkijin’s diary

健康オタク歴48年が健康方法について投稿します

毎日を楽しく過ごす方法<10>

あなたは
「食事をする
「食事わうのどちらですか

あなたは「食事をする」と「食事を味わう」のどちらですか。 | 毎日を楽しく過ごす30の方法

 

事の姿勢には、2種類あります。

 

「食事をする」と「食事を味わう」です。

 

どちらも食事をすることに変わりはありませんが、

満足感に違いがあります。

 

「食事をする」とは、

ただ腹を膨らませるだけのことです。

 

食事をすることが、

必ずしも味わうとは限りません。

 

テレビを見ながら食事をしたり、

新聞を読みながら食事をしたりすると、

食事に集中できません。

 

食事が味気なく感じるのは、

食事に集中していないからです。

 

食事が事務的になっています。

 

忙しいのは分かりますが、

少し余裕に欠ける行動です。

 

食事の味に集中できていないため、

腹を膨らませるだけになっています。

 

これが「食事する」の状態です。

 

一方で「食事を味わう」とは、

目の前の食事に集中することです。

 

食事は本来、快感です。

 

元気を充電する時間であり、

癒される時間です。

 

食事に集中すればするほど、

味わいがよく感じられます。

 

食感、色、味わい、形などに集中すれば、

いつもと変わらない食事でも

「こんにおいしいのか」と驚くはずです。

 

食事は、集中すればするほど、

よく味わえます。

 

同じ食事でも、姿勢が異なるだけで、

別々の意味になります。

 

食事をするだけになっていませんか。

 

食事は、味わうものです。

 

食事のときくらいは、

目の前の料理に集中しましょう。