読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

so-syarugenkijin’s diary

健康オタク歴45年が健康方法について投稿します

毎日を楽しく過ごす方法<07>

つきがいのは、
かがよくない警告である

寝つきが悪いのは、何かがよくない警告である。 | 毎日を楽しく過ごす30の方法

 

つきが悪くて、困った経験はありませんか?

 

床に入ってもなかなか眠れなかったり、

睡眠中にふと目が覚めたりなどです。

 

軽い睡眠不足くらいであれば、

生活に大きな影響はないでしょう。

 

大きな支障がないからこそ、

多くの人が軽く流してしまいがちです。

 

多少寝つきが悪くても「眠れないことはよくある」

「これくらい大丈夫だろう」と思うのです。

 

しかし、寝つきが悪いのは、

やはり普通の状態ではありません。

 

人間は、夜になると、自然と眠くなるものです。

 

寝つきが悪いのは、

何かがよくない警告と考えることです。

 

ストレスが多すぎる生活を

送っているせいかもしれません。

 

生活リズムが崩れているせいかもしれません。

 

部屋の照明が明るいせいかもしれません。

 

就寝前のパソコンのせいかもしれません。

 

運動不足も、寝つきが悪くなる原因になります。

 

寝つきが悪いのは、すでに睡眠トラブルの一種です。

 

「少しくらい眠れなくても大丈夫」と思わず、

警告だと考え、生活改善のきっかけにしましょう。