so-syarugenkijin’s diary

健康オタク歴48年が健康方法について投稿します

毎日を楽しく過ごす方法<06>

どんなにんでもいい
 
ただし、
みだけは、
けること

どんなに悩んでもいい。ただし、歩みだけは、続けること。 | 毎日を楽しく過ごす30の方法

 

なたは今、悩みを乗り越えている最中です。

 

「このままでいいのだろうか」

「この先どうなるのだろうか」と思います。

 

どんなに悩んでも、いいのです。

 

悩みに苦しみながら歩むのが、人生です。

 

もし悩みのない人がいれば、

もう死んでいます。

 

今、悩んでいるのは、

きちんとこの世で生きている証拠です。

 

生きている人はすべて、

何らかの悩みがあり、苦しんでいます。

 

問題は、悩んだとき、どうするかです。

 

悩みがあるからとはいえ、

歩みまでやめるのはよくありません。

 

歩みをやめれば、行動がゼロになり、

結果もゼロになります。

 

歩みをやめて、

悩みが解決されることはありません。

 

むしろ変化のない生活では、

悩みはもっと大きくなるばかりです。

 

悩むことはあっても、

歩みだけは、続けましょう。

 

少し休憩することはあっても、

元気が出れば、また歩みます。

 

杖をついたり、

ため息をついたりしてもいいですから、

前に進み続けましょう。

 

山の向こうには、

きれいな景色が広がっています。

 

前を向いて歩み続けるかぎり、

どこまでも前進できます。

 

前進しているかぎり、

ゴールへとたどり着ける日が、

いつか必ずやってくるのです。