so-syarugenkijin’s diary

健康オタク歴45年が健康方法について投稿します

気持ちが楽になる言葉<23>

相手つけるかもしれない言葉は、
いたくてもえたほうが賢明

相手を傷つけるかもしれない言葉は、言いたくても控えたほうが賢明。 | 気持ちが楽になる30の言葉

 

  • いたいけど、我慢しよう」

 

言いたいことがありましたが

「相手を傷つけるかもしれない」と思い、

あなたは歯を食い縛って我慢しました。

 

傷つけるかもしれない言葉を

我慢できたあなたは偉い。

 

相手の気持ちを考えて配慮できたのは、

正解です。

 

思ったことを、

何でも片っ端から発言するのはよくありません。

 

ささいな一言でも、

相手にとっては衝撃的かもしれません。

 

一瞬の一言が、

一生の後悔になることもあります。

 

たった一言が、

一生の心の傷になることもあります。

 

相手を傷つけるかもしれない言葉は、

言いたくても控えたほうが賢明です。

 

言わないことも、優しさの1つ。

 

あなたが言われたくない一言は、

きっと相手も言われたくないはずです。

 

言葉を選ぶ配慮は、相手のためでなく、

自分のためにもなります。

 

あなたの配慮によって、

快適な人間関係が続けば、

よい人間関係が長く保てます。

 

どうにも表現できないときは、

黙っているのが一番。

 

時には黙っていることが、

雄弁であるより数多く語る手段になります。

 

意図的な沈黙から、

相手はあなたが伝えようとしたメッセージを

察してくれるでしょう。

 

人から言われた言葉より、

自分で考えた言葉のほうが、

行動に移しやすくなります。

 

あなたの沈黙が、

相手にとって考える機会を促すのです。