so-syarugenkijin’s diary

健康オタク歴45年が健康方法について投稿します

気持ちが楽になる言葉<22>

本当実力をつければ、
かっこいこともしめるようになる

本当に実力をつければ、かっこ悪いことも楽しめるようになる。 | 気持ちが楽になる30の言葉

 

  • っこよく見られたい」

 

  • 「かっこよくしなければいけない」

 

そう思う時点で、自分に自信がない証拠です。

 

自分の能力や価値に十分ではないと思い、

おどおどしています。

 

心の状態は、自然と表情や態度に表れます。

 

自分の弱みやコンプレックスは

一瞬でも見せてはいけないと思い、

窮屈な生活を送っています。

 

まだ実力が不足しているため、

油断できない状態です。

 

「何が何でも、かっこよく見せよう」と

意気込んでしまうのです。

 

では、本当に実力がある人はどうするか。

 

本当に実力がある人は、

あえてかっこ悪く演じることができます。

 

むしろかっこ悪いことを

したいと思うようになります。

 

わざと負けたり、弱みを見せたり、

悪役を演じたりできます。

 

どれだけ笑われても平気です。

 

  • 「本気を出せば、いつでも立て直せる」

 

自分をネタにして笑ってもらえば、

誰を楽しませるために役立ちます。

 

かっこ悪く思われたり笑われたりしても、

十分な実力があるため、

それを楽しめる余裕があります。

 

その余裕こそ、本当にかっこいいのです。

 

それほどの余裕ができる状態まで、

しっかり実力をつけることです。

 

「かっこよく見られたい」と

思われたいうちは、まだ実力不足。

 

本当に実力をつければ、

かっこ悪いことも楽しめるようになります。