読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

so-syarugenkijin’s diary

健康オタク歴45年が健康方法について投稿します

気持ちが楽になる言葉<15>

人間関係大切なのは、
肉眼より

人間関係で大切なのは、肉眼より心の目。 | 気持ちが楽になる30の言葉

 

間には、目がいくつあるでしょうか。

 

2つですね。

 

目があるおかげで、

相手の表情・しぐさ・服装などがよく見えます。

 
肉眼も大切なのですが、人間関係では、
もう1つ大切な目が増えます。

 

心の目です。

 

心の目は、相手の心を感じ取るために使われます。

 

相手の気持ちを感じ取ったり、

考えを推測したりするときに不可欠です。

 

肉眼は、物理的なものを見る目であるのに対して、

心の目は、精神的なものを見る目です。

 

相手の心は、肉眼では見えず、

心の目でなければ見えません。

 

人間関係では、肉眼だけでなく、

心の目も大切です。

 

心の目を意識して使っていますか?

 

曇っていれば、きれいに磨きましょう。

 

心の目をきれいにするためには、

まず自分がきれいな心を持つことです。

 

素直で正直な気持ちになり、

ポジティブな性格を心がけます。

 

心をきれいに磨けば磨くほど、

相手の心もよく見えるようになります。

 

相手の立場に集中する時間を作ってみませんか?

 

ほんの3秒でいいのです。

 

相手の気持ちを考えたり、

相手がしてほしいことを考えたりしてみましょう。

 

相手の立場になると、

さまざまな気持ちが読み取れるようになるでしょう。

 

心が変われば行動が変わり、

行動が変われば人間関係も変わります