読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

so-syarugenkijin’s diary

健康オタク歴45年が健康方法について投稿します

散歩ダイエット<21>

ウォーキングシューズは、
自腹うほうが効果的

ウォーキング・シューズは、自腹で買うほうが効果的。 | ウォーキング・ダイエットのすすめ

 

事には、格好から入るほうが、

うまくいく場合があります。

 

たとえば、ウォーキング・シューズです。

 

「靴なんて、どれも同じだろう」と思いますが、

一概にそうとも言えません。

 

一度履いてみると、違いがよく分かります。

 

靴は靴でも、違う。

 

軽くて、通気性がよく、

歩きやすく設計されています。

 

シューズの軽さがダイエットにどう関係が

あるのかと思いますが、これが大ありです。

 

シューズが軽ければ、

長時間歩き続けることができるようになります。

 

つまり、長時間歩き続けることができるのなら、

それだけ消費カロリーも多くなるということです。

 

また、通気性も重要です。

 

長時間歩くとなると、足も大量の汗をかきます。

 

足が湿ってくると気持ちが悪くなりますが、

通気性がいいと、

歩きやすい状態を維持しやすくなります。

 

さらに歩きやすくなるよう、

つま先やかかとなどに工夫が施されているものが多い。

 

靴を履いているだけですが、

誰かに励まされているような感じがします。

 

さすが、

歩きやすくするために徹底した設計が施されています。

 

専門家が作っただけのことはあり、うなずけます。

 

靴屋に行けば、

さまざまなウォーキング・シューズがありますから、

自分の好みに合ったものを選ぶといいでしょう。

 

  • 「よし! そうと分かれば、さっそくシューズを買いに行くぞ」

 

 さて、そこで1つ、注意ポイントがあります。

 

本気でウォーキングを考えているのなら、

自腹で買うのが得策です。

 

自腹でシューズを買うと

「お金を払ったのだから元を取らなければ!」という

切迫した気持ちが湧いてきます。

 

お金を払った痛みを感じた分、

シューズを履く意気込みが強くなり、

ウォーキング・ダイエットが成功しやすくなるのです。