so-syarugenkijin’s diary

健康オタク歴45年が健康方法について投稿します

散歩ダイエット<17>

90度げながらくと、
上半身えながらくことができる

腕を90度に曲げながら歩くと、上半身を鍛えながら歩くことができる。 | ウォーキング・ダイエットのすすめ

 

れまでの散歩といえば、

両手をぶらりと下に下げた状態で歩くものでした。

 

普通に私たちが歩く、自然な歩行スタイルです。

 

しかし、

ダイエットを意識したウォーキングの場合、

この「腕」にも少し工夫が必要です。

 

歩くとき、ぶらりと下に下げるのでは、

単なる気晴らしの散歩と変わりありません。

 

あくまで有酸素運動を意識したウォーキングを

心がけるのなら、腕を90度に曲げて歩きましょう。

 

イメージとしては「競歩」です。

 

ジョギングで走るとき、

自然と腕を90度に曲げることでしょう。

 

それをウォーキングのときにも取り入れます。

 

なぜ、腕を曲げるといいのか。

 

それはカロリーが消費されやすく、

二の腕の筋肉も鍛えられるからです。

 

腕を90度に曲げ、その状態を維持し続けるのは、

腕周りの筋肉を使います。

 

短時間であれば大したエネルギーは使いませんが、

30分間維持し続ける場合はどうでしょう。

 

腕も疲れますし、エネルギーも消費します。

 

結果として、二の腕の筋肉が鍛えられ、

シェイプアップされます。

 

二の腕の筋肉が鍛えられてすっきり細くなれば、

体つき全体もすっきりした印象になります