so-syarugenkijin’s diary

健康オタク歴45年が健康方法について投稿します

散歩ダイエット<13>

厚着をしたほうが、
はたくさんせやすい 

少し厚着をしたほうが、汗はたくさん出て痩せやすい。 | ウォーキング・ダイエットのすすめ

 

イエットのためには、

積極的に汗をかくことが大切です。

 

わざと汗をかきやすくする格好をすればいい。

 

早歩きでウォーキングをして10分くらいすると、

自然と汗がにじみ始めるでしょう。

 

30分も歩けば、

汗がしたたり落ちるくらいになるはずです。

 
§
 

さて、汗をかくのは、

単に体を冷やすだけの効果だけではありません。

 

体内の毒素を排出する働きもあります。

 

汗をかくと、体が軽くなった気がするのは、

体内の毒素が抜けて出ていったからです。

 

たっぷり汗をかくことで、

どんどん体は清浄化されます。

 

では、

どうすればたくさん汗を

かくことができるのでしょうか?

 

簡単です。

 

少し厚着になればいい。

 

厚着になると保温効果が高く、

体が温められやすくなります。

 

早く汗をかき始め、

よりたくさんの汗をかくことができます。

 

このことで、

よりたくさんの毒素を体外に排出できますし、

カロリーの燃焼効率も高くなります。

 

ポイントは「少しの厚着」です。

 

厚い格好になると、

運動して疲れやすくなるので

「少し厚着」という程度がいいでしょう。

 

また、いくら汗をかける格好とはいえ、

真夏の炎天下での厚着は避けたほうが無難です。

 

体調が許せる範囲を守りながら、

ほんの少しの厚着でウォーキングを

するのがおすすめです。

 

最後に、たっぷり汗をかいた後は、

水分の補給を忘れずに

ミネラルウォーターを飲みましょう。