読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

so-syarugenkijin’s diary

健康オタク歴45年が健康方法について投稿します

散歩ダイエット<08>

有酸素運動意識するなら、
時速4キロペース目安きたい

有酸素運動を意識するなら、時速4キロのペースを目安に歩きたい。 | ウォーキング・ダイエットのすすめ

 

酸素運動であるウォーキングをするのなら、

早歩きのペースを維持する必要があります。

 

しかし、この「早歩き」というのが厄介です。

 

分かりやすいようで、分かりにくい。

 

人によって、

早歩きにもペースがかなり異なるでしょう。

 

たとえば、身長の低い人と高い人とでは、

早歩きのペースに、

それなりに違いが出てくるはずです。

 

しかし、そういう点を考慮して、

あえて一言で言い表すのなら

「時速4キロ」が目安です。

 

いかがでしょうか?

 

具体的な数字が分かるだけで

「このペースで歩けばいいのか」と

かなり分かりやすくなったのではないでしょうか。

 

時速4キロというのは

「少し早歩き」といった程度です。

 

毎日、

時間をかけてウォーキングの習慣を続けるのなら、

早すぎないペースを維持するのがいいでしょう。

 

当然のことながら、

時速4キロというのはあくまで基本であって、

身長によっても若干異なります。

 

有酸素運動としての目安は

「時速3キロ以上、5キロ未満」です。

 

少し幅がありますが、身長に応じて、

若干変更すればいいでしょう。

 

時速3キロより遅く歩いてしまうと、

単なる散歩と変わらなくなります。

 

逆に時速5キロを超えたハイペースで歩くとなると、

無酸素運動へ傾いてしまいます。

 

「時速4キロ」というペースを頭に入れておくと、

大きな外れはありません。

 

このくらいのペースになると、ただ歩くとはいえ、

汗ばむことができるようになります。

 

汗ばむほど早歩きで体を動かしているのなら、

有酸素運動としてのウォーキングが

できていると言っていいでしょう。