so-syarugenkijin’s diary

健康オタク歴48年が健康方法について投稿します

散歩ダイエット<04>

だらだらした散歩」
有酸素運動としてのウォーキング」は、
なるもの

「だらだらした散歩」と「有酸素運動としてのウォーキング」は、似て非なるもの | ウォーキング・ダイエットのすすめ

 

イエットのために歩くのはいいですが、

ただ歩けばいいわけではありません。

 

多くの人が勘違いするところです。

 

問題は「歩き方」です。

 

だらだらした歩き方になっていませんか?

 

歩き方と言っても、

大きく分けると2種類あります。

  1. のんびりした「散歩」
  1. 有酸素運動としての「ウォーキング」

どちらも歩くことには変わりありません。

 

しかし、この2つは、似て非なるものです。

 

2本足で歩いている姿は変わりありませんが、

体に与える影響は異なります。

 

のんびりした「散歩」の場合は、

歩いてはいますが、

有酸素運動としての効果は大変小さい。

 

だらだらした歩き方の場合、

エネルギーの燃焼が小さく、

酸素を大きく吸い込むことがありません。

 

気分転換やリラックスする分にはいいでしょう。

 

しかし

「ダイエット」という明確な目的があるのなら、

ただ歩けばいいわけではありません。

 

いつもより少し大げさに体を動かしながら

有酸素運動」を意識した歩き方をする

必要があります。

 

腕は90度に曲げ、

少し速いペースで歩き続けることが必要です。

 

あなたの歩き方はどちらですか。

 

ダイエットに歩くのがいいと思って

のんびり散歩するだけではよくありません。

 

意図して歩幅を広げ、

速めのペースで歩くようにしましょう。