読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

so-syarugenkijin’s diary

健康オタク歴45年が健康方法について投稿します

脳を刺激する歩き方<28>

 
双眼鏡があれば、
なる散歩バードウォッチングになる

双眼鏡があれば、単なる散歩がバードウォッチングになる。 | 脳を刺激する30の歩き方

 

舎暮らしの人であれば、

近場に森林などの緑に恵まれている場合が多いはずです。

 

私の実家は田舎です。

 

都会のような人・物・サービスは少ない分、

緑だけはあふれるほどたくさんあります。

 

家から歩いて1分のところに神社があったり、

歩いて3分のところに大きな池があったりします。

 

ビルのように背の高い木は、本当にそこら中にあります。

 

田舎なので、

野鳥が巣を作っている木を頻繁に見かけます。

 

しかし、残念なのが、

遠すぎてはっきり見えないということです。

 

田舎は田舎だけあって、大きな池、

大きな木などがたくさんあります。

 

その遠くにいる鳥たちの姿が、

今1つ見えなくて、残念です。

 

もう少し近くで見てみたいなあと思いますが、

遠すぎると視力の限界があります。

 

そこでおすすめなのが「双眼鏡」です。

 

ほんの少し先の様子を見るくらいですから、

本格的な双眼鏡である必要はありません。

 

小型で軽量のもので十分でしょう。

 

これがあると、歩くのが楽しくなります。

 

双眼鏡を持ち歩くだけで、

単なる散歩がバードウォッチングになります。

 

一度で二度楽しめる。

 

特に山の中を散策するときには、必須道具です。

 

双眼鏡というちょっとした小道具で、

楽しみがうんと増えるのです。