so-syarugenkijin’s diary

健康オタク歴48年が健康方法について投稿します

脳を刺激する歩き方<10>

スピード
「緩急」という変化をつけていてみる

歩くスピードに「緩急」という変化をつけて歩いてみる。 | 脳を刺激する30の歩き方

 

ースで歩き方を考えると、大きく2種類あります。

  1. 速く歩いて有酸素運動を意識する「ウォーキング」
  1. リラックスを意識する「散歩」

あなたはどちらの歩き方が好きですか。

 

目的によって歩き方を選ぶことでしょう。

 

同じ調子で淡々と歩き続けるのは、

単調すぎて飽きやすいです。

 

そこでいい方法があります。

 

歩くスピードに「緩急」という変化をつけてみます。

 

歩くのが上手な人は、どちらの歩き方ではなく、

両方の歩き方を取り入れています。

 

ハイテンポで歩いて疲れれば、ゆっくり歩く。

 

疲れが取れてきたら、また早足で歩きます。

 

気分や疲れによって、

緩急を調整しながら歩いてみましょう。

 

それが散歩を楽しく続けるコツです。