so-syarugenkijin’s diary

健康オタク歴48年が健康方法について投稿します

脳を刺激する歩き方<03>

がきれいなはいつも元気
 
自分足音リズムっているから
 

歩き方がきれいな人はいつも元気。自分の足音のリズムに乗っているから。 | 脳を刺激する30の歩き方

 

  • るずる、ずるずる」

 元気がない人の歩き方は、

必ず引きずったような歩き方になっています。

 

元気がないから、引きずったような

歩き方になっているのではありません。

 

引きずったような歩き方をしているから、

なかなか元気が出ません。

 

これは「リズム」が関係しています。

 

自分の足が奏でる足音のリズムが悪いので、

心理的に元気が出にくい。

 

では、歩いて元気になる人は、

どのような歩き方になっているのか。

 

元気な人は、この足音がきれいです。

 

足音がきれいだから、元気になれる。

 

足音が軽快で、等間隔、

ハイテンポになっています。

 

こういう人は、

自分の足音のリズムに乗っています。

 

歩いていると、自分の足音は必ず聞こえます。

 

等間隔、かつハイテンポで

「タン・タン・タン」というリズムになっています。

 

少しテンポは速い。

 

およそ1秒に2歩くらいです。

 

これは、

ハイテンポの曲を聴いているのと同じ効果が得られます。

 

ハイテンポの曲を聴いていると気分が乗ってきます。

 

同様に、歩き方がきれいな人も、

自分の足音のテンポを聞いて気分を乗せていきます。

 

だからこそ、歩き方がきれいな人は

元気になりやすいと言えます。

 

あなたの歩き方はどうなっているでしょうか?

 

ポイントは、足音です。

 

小さな音で普段は気にしないかもしれませんが、

心理面に影響します。

 

元気が出ないときは、自分の足音に耳を傾けてください。

 

足音のリズムを聴いて、元気を出せばいいのです。