so-syarugenkijin’s diary

健康オタク歴48年が健康方法について投稿します

早朝散歩のすすめ<30>

いつかやろうっているは、
永遠にすることはない

「いつかやろう」と思っている人は、永遠にすることはない。 | 早朝の散歩習慣のすすめ

 

生までは授業の中に体育があるので、

定期的に運動する機会がありました。

 

半強制的に体を動かす機会があったので、

太りにくい状態でした。

 

しかし、社会人になってからがらりと変わります。

 

多くの職種でコンピューターが導入され、

座っている時間が多くなり、

運動不足が増えています。

 

そこで、社内ではよく次のような会話を耳にします。

 

  • 「散歩が体にいいのは知っているよ。いつかやろうと思っているんだ」

 

  • 「時間ができれば、やるつもりだ」

 

  • 「時間ができる夏休みごろから始めようと思っている」

 

しかし、残念ながら「いつかやろう」と思っている人に限って、

いつまでもすることはありません。

 

「いつかやろう」というのは、後延ばしの習慣です。

 

この習慣を改善しないかぎり、いつまで経ってもできません。

 

時間ができるであろう週末や連休も、

たいていほかの予定が入ってしまい、

散歩の優先順位が下がってしまいます。

 

いつまで経っても、習慣になりません。

 

この習慣を改善できるかどうかは、今です。

 

「いつかやろう」を「今すぐやろう」へと変えましょう。

 

これが意識改革です。

 

今すぐ行動を始めれば、未来が変わります。

 

たとえば、いきなりですが、今日これからは無理ですか。

 

  • 「え! さすがに今からは……」

 

そこです。

 

「ちょっと今は無理」と思っているのでは、

明日もあさっても、また同じように思うでしょう。

 

それでは人生は変わらない。

 

いつかやろうと思っていたことを、たった今からやる。

 

これで人生は変わるのです。