so-syarugenkijin’s diary

健康オタク歴48年が健康方法について投稿します

早朝散歩のすすめ<08>

 
早朝こそ、
散歩恩恵享受しやすいタイミング
 

早朝こそ、散歩の恩恵を最も享受しやすいタイミング。 | 早朝の散歩習慣のすすめ

 

歩を始めるのなら、

どの時間帯にするのがいいのでしょうか?

 

もちろんこれに決まりがあるわけではありません。

 

人それぞれの生活スタイルに合わせるのがいいでしょう。

 

朝がいい人もいれば、昼がいい、

夜がいい人もいることでしょう。

 

しかし、人間の生体リズムを考えた上で

最もおすすめできる時間帯は、やはり「早朝」です。

 

早朝に歩くことで、

1日全体のスタートがよくなるからです。

 

朝に歩くと、昼や夜とは違い、

いいことがたくさんあるからです。

 

まず、早朝の景色は美しいことです。

 

太陽が昇りかけていると、

だんだん景色が明るくなります。

 

その時間帯に歩いていると、気分まで

だんだん明るくなるようで、

テンションが上がりやすくなります。

 

また、朝に歩くことで、

体全身の血の巡りがよくなります。

 

朝は、その日1日のリズムを作る起点です。

 

朝の調子がよくなると、

1日全体の勢いに乗ることができるようになります。

 

朝、皆が寝ぼけているときに

スタートダッシュを切ると、差をつけやすくなる。

 

学生で言えば「学力」、社会人で言えば

「仕事」で差をつけやすくなります。

 

少々寝ぼけていても、歩いているうちに目が覚めて、

頭も冴えてきます。

 

たしかに早朝は、少し眠くて重い腰を上げるのが

大変ですが、少しの踏ん張りです。

 

そこさえ乗り切れば、朝こそ、

散歩の恩恵を最も享受しやすいタイミングなのです。