so-syarugenkijin’s diary

健康オタク歴48年が健康方法について投稿します

早朝散歩のすすめ<07>

散歩は、
たった100歩からめると、
うまくいく
 

散歩は、たった100歩から始めると、うまくいく。 | 早朝の散歩習慣のすすめ

 

る日のこと、私は喉が渇いたので、

家の目の前にある自動販売機まで

コーヒーを買いに行きました。

 

自動販売機までは、大した距離ではありません。

 

部屋から出て、せいぜい100歩です。

 

すぐそこです。

 

しかし、自販機まで行くと、気分が乗り

「ついでに散歩でもしようか」と

思うようになりました。

 

自然と、そういう心境の変化が出てきます。

 

ジュースを買ったついでに散歩をしてしまい、

家の周りをぐるりと歩いて、

3,000歩くらい歩いてしまいました。

 

しかも、そうした経験が何度かありました。

 

そんな経験を繰り返していくうちに、

ふと思いました。

 

散歩を続けるのは、100歩からでいいのだと。

 

散歩が大変なのは、始まりだけです。

 

大変なのは、重い腰を上げるまでです。

 

重い腰さえ上げて100歩ほど歩いてしまうと、

気分が乗り、200歩も300歩も歩けます。

 

気づけば、1,000歩や5,000歩も歩けることでしょう。

 

散歩は散歩と思わないほうがうまくいきます。

 

散歩をするときは「100歩」を目安にしましょう。

 

なぜ100歩なのかというと、

100歩で終わらなくなるからです。

 

100歩のつもりが1,000歩になり、

1,000歩のつもりが10,000歩に変わることでしょう。

 

近場の自販機までの100歩程度を目安に歩けば、

自然と散歩へと変わっていつしか長距離を

歩けてしまうのです。