so-syarugenkijin’s diary

健康オタク歴48年が健康方法について投稿します

散歩の楽しみ方<26>

タオルげさなら、
せめてハンカチ持参しよう
 

タオルが大げさなら、せめてハンカチを持参しよう。 | 散歩の楽しみ方に気づく30のポイント

 

格的にジョギングをするのなら、

タオルは必須です。

 

大量に汗が噴き出ますし、

シャツがべとべとして気持ち悪い。

 

汗を放っておくと、

走り終わった後に体が一気に冷え、

風邪を引くこともあります。

 

では、単なる散歩の場合はどうでしょうか。

 

散歩の場合でも、速いペースで

歩くのならたくさん汗をかくはずです。

 

汗が少ない分にはいいでしょう。

 

しかし、ダイエットや健康を意識して歩くなら、

ペースも速いため、

結構汗をかくことになるはずです。

 

ジョギングのようにたっぷり汗をかく運動なら

「タオルを持っていこう」と判断に迷いませんが、

散歩となると微妙なところです。

 

必要とは限りませんが、

必要でないとも言い切れない。

 

歩くときの気温や場所によっては、思いのほか、

汗が出てびっしょりになることもあります。

 

そういうときのためにいつもタオルを持っていれば

理想的ですが、タオルは少し大きいので、

場所が取られます。

 

散歩のために首にかけるには大げさな気もします。

 

では、どうするか?

 

ハンカチがあるではありませんか?

 

小さなハンカチであれば、ポケットに入るはずです。

 

いつも散歩のときにはくズボンのポケットに

1枚のハンカチがあれば、解決です。

 

散歩程度の運動なら、それで事足りるはずです。

 

一番避けておきたいのは、

タオルもハンカチも持参しない状態です。

 

噴き出た汗を放っておくと、

風邪の原因になりかねません。

 

健康を意識して歩いた結果、

風邪を引いてしまっては元も子もないのです。