so-syarugenkijin’s diary

健康オタク歴48年が健康方法について投稿します

散歩の楽しみ方<19>

 
無理をしてまでかないのが、
しく散歩けるコツ
 

無理をしてまで歩かないのが、楽しく散歩を続けるコツ。 | 散歩の楽しみ方に気づく30のポイント

 

  • 界に挑戦」

 この言葉には、なにか輝かしい響きがあります。

 

自分の限界まで挑戦することは、

人間としての人生を全うするような生き方を

しているかのような気になります。

 

筋力トレーニングや試合でも勝利を目指していれば、

限界に挑戦する意義はあります。

 

しかし、

いくらなんでも毎日限界ばかりに挑戦していると、

健康が維持できないでしょう。

 

響きはかっこいいですが、

なかなか現実的ではありません。

 

無理をした結果、体が持たなくなり、

三日坊主では意味がありません。

 

楽しく続けることを前提とするなら

「ほどほど」がちょうどいい。

 

いくら散歩が好きとはいえ、毎日疲れきるまで

歩くのはやりすぎではないでしょうか。

 

どんなに楽しいことでも、無理をすると、

疲れを通り越して痛みが出てきます。

 

散歩の達人は、限界まで歩きません。

 

まだ頑張れば少し歩ける、

というところで歩くのをやめます。

 

無理をしないところでやめるのが、

中途半端なようでいて、実はちょうどいい。

 

また明日歩くためです。

 

結局長く続けられる。

 

結果として、

限界に挑戦していることになるのです。