読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

so-syarugenkijin’s diary

健康オタク歴45年が健康方法について投稿します

散歩の楽しみ方<11>

散歩準備体操は、
映画オープニング
 
省略したくてもしないほうがいい
 

散歩の準備体操は、映画のオープニングと同じ。省略したくてもしないほうがいい。 | 散歩の楽しみ方に気づく30のポイント

 

歩をする前には、ストレッチ運動をしてから、

歩き始めます。

 

ストレッチは、あらかじめ体の筋を伸ばして、

けがを未然に防ぐ意味があります。

 

  • 「ストレッチなんて面倒」

 

そう来ると思いました。

 

人によっては、ストレッチに対して

効果の疑いを抱いている人もいます。

 

「そんなことをして本当に意味があるのか」と思います。

 

「ストレッチをしてもしなくても変わらないだろう」と軽んじる。

 

たしかに体力や運動に自信のある人であれば、

いちいち準備運動をすることのほどでもないと思います。

 

しかし、そうではありません。

 

ストレッチは、けがを未然に防ぐという

体への作用だけではありません。

 

実は、心への作用もあります。

 

気分を高めるためにします。

 

ストレッチを伸ばす、ほんの3分の時間があるだけで、

散歩はもっと楽しくなります。

 

オープニングです。

 

「さあ、これから歩くぞ」と気分が高ぶってきます。

 

これが一番大切です。

 

やはり散歩は楽しくなくてはなりません。

 

面白い映画は、オープニングが上手に構成されています。

 

すでにオープニングから、

わくわくさせるようになっています。

 

「オープニングはいらない。早く物語が始まればいいのに」と

思っているのでは、本当の映画は楽しめません。

 

本編に向けて気分を盛り上げ、

より映画を楽しめることができるようにするために、

あえてオープニングが用意されています。

 

ジェットコースターの山を登っているような瞬間です。

 

少しずつ気分を盛り上げていくから、いい。

 

散歩もそうです。

 

ストレッチという準備体操は、オープニングです。

 

ストレッチなんてすぐ飛ばして、

さっさと歩き始めたい人がほとんどでしょう。

 

しかし、けが防止はもちろんのこと、気分を盛り上げ、

より散歩を楽しむためにするのです。