so-syarugenkijin’s diary

健康オタク歴48年が健康方法について投稿します

散歩の楽しみ方<10>

都会であれば、
自然による刺激めよ
 
田舎であれば、
人工による刺激めよ
  

都会であれば、自然による刺激を求めよ。田舎であれば、人工による刺激を求めよ。 | 散歩の楽しみ方に気づく30のポイント

 

舎で散歩を楽しもうと思うと、

おそらく自然が中心になるのではないかと思います。

 

そもそも田舎にあるのは、自然くらいしかありません。

 

田舎であるほど、自然が顕著になるでしょう。

 

豊潤で色鮮やかな四季による自然の変化を、

感じることができます。

 

しかし、そうした刺激には、偏りがあります。

 

田舎は「自然による刺激」ばかりです。

 

多くの自然にあふれる一方で、人工的なものが乏しい。

 

時には「人工による刺激」も取り入れるという、

変化球が欲しいところです。

 

そういうときこそ、

あえて人や建物が密集しているところへ行きます。

 

人に出会ったり、人工的な建物を拝見したりします。

 

どんな田舎でも、人通りが多かったり

建物が密集したりするところがあるはずです。

 

たとえば、神社やお寺も人工的なものです。

 

はるか昔に人が作った人工建造物です。

 

そういうところを目指して歩けば、田舎に住んでいても、

人工による刺激を得られることができるはずです。

 

逆に、都会に住んでいるのなら、

人工による刺激にあふれる一方、

自然による刺激には乏しいことでしょう。

 

都会に住んでいる人は自然による刺激を求め、

田舎に住んでいる人は人工による刺激を求めます。

 

都会に住んでいようが田舎に住んでいようが、

うまくバランスの取れた刺激が得られるようになります。

 

「自然にあるもの」と「人が作ったもの」の両方を

楽しむよう工夫を凝らすのです。