so-syarugenkijin’s diary

健康オタク歴45年が健康方法について投稿します

健康の為の散歩術<26>

「激しい運動かどうか基準
「走運動かどうかかれる
 

「激しい運動かどうか」の基準は「走る運動かどうか」で分かれる。 | 健康のためになる30の散歩術

 

後をした直後は、

激しい運動を控えるほうが、賢明です。

 

おなかが痛くなって、

運動をしたくてもなかなかできないのが現実です。

 

しかし、ここからが肝心です。

 

こう聞けば

あなたはこう思ったのではないでしょうか?

 

「そうか。食後は運動しないほうがいいのか」と。

 

ここが人間の難しいところです。

 

「食後、運動はしないほうがいい」とは

言っていません。

 

「食後、激しい運動はしないほうがいい」と

言ったのです。

 

人間ですから、大雑把に考えてしまうところです。

 

控えたいのは、あくまで「激しい運動」です。

 

適度な運動くらいであれば、

大きな問題はありません。

 

では、「激しい運動かどうか」の基準は、

どこにあるのでしょうか?

 

「走るかどうか」を基準にしましょう。

 

たとえば、食後のジョギング・サッカー・野球・

マラソンなどであれば「走る」ため、

激しい運動にあたります。

 

また、例外として筋力トレーニングも、

走るわけではありませんが、

激しい運動に当たるので要注意です。

 

しかし、食事をした後のウォーキングであれば、

激しい運動にはあたりません。

 

おなかに痛みが生じるのは、

胃や腸への血の巡りが悪くなるときです。

 

ウォーキングくらいの軽い運動であれば、

基本的に胃や腸の消化・吸収の活動に

大きな支障を来さないと考えていいでしょう。